サイトタイトル・サブナビゲーション・サイト内検索を読み飛ばす ナビゲーション部分を読み飛ばす
  1. 中国情報通信懇談会トップページ
  2. 各部会の活動
  3. 電波利用促進部会
  4. 活動報告

活動報告

ユビキタスフォーラム’12.06

  1. 目的
     周波数の再編、周波数オークション制度の導入など最近の電波行政動向及び迅速な技術開発、試験研究に有効な特定実験試験局制度を活用したコイの生態調査の取組み並びに地デジ完全移行により生まれた周波数を活用したマルチメディア放送の紹介など、新たな電波利用の展開の講演を実施します。
  2. 日時
    平成24年6月15日(金) 14:00~17:30(開場13:30)
  3. 場所
    広島YMCAホール別ウィンドウで開く 本館地下 国際文化ホール
    広島市中区八丁堀7-11 / 電話:082-227-6816
    公共交通機関でのご来場をお願いします。
  4. 内容
    講演1:『ラジオテレメトリーを利用したコイの河道内移動調査と在来生態系への影響について』

    講師:学校法人香川学園 宇部環境技術センター 主査(特定非営利活動法人環境共生機構 主任研究員) 後藤 益滋(ごとう ますじ)氏

    概要:コイの放流による在来生態系への影響に関する対策を提言するための一環として行われた行動圏把握調査での無線活用事例等を紹介

    講演2:『最近の電波行政の動向』

    講師:総務省 総合通信基盤局 電波部 電波政策課長 竹内 芳明(たけうち よしあき)氏

    概要:ワイヤレスブロードバンド実現に向けた周波数再編やオークション制度の導入など最近の電波行政の取組みを紹介

    講演3:『動き出した「NOTTV」~スマートフォン向け放送局~』

    講師:株式会社mmbi 代表取締役社長 二木 治成(ふたつぎ はるなり)氏

    概要:地上テレビ放送完全デジタル化で生まれた周波数帯を活用して広島でも開始されたスマートフォン等の携帯端末向けマルチメディア放送を紹介

  5. 主催
    総務省中国総合通信局、広島市、中国経済連合会、広島商工会議所、中国電子タグ(RFID)利活用研究会、中国情報通信懇談会
    協賛
    情報通信月間推進協議会
    後援
    公益財団法人ひろしま産業振興機構、一般社団法人広島県情報産業協会
  6. 参加者
    100名
    アンケート集計結果

ページの先頭へ戻る