サイトタイトル・サブナビゲーション・サイト内検索を読み飛ばす ナビゲーション部分を読み飛ばす
  1. 中国情報通信懇談会トップページ
  2. 各部会の活動
  3. 電波利用促進部会
  4. 活動報告

活動報告

電波利用促進フォーラム´12.05

  1. 目的
     東日本大震災など大規模災害の教訓を踏まえた災害への備えと対応のための情報通信の利活用について国(総務省)及び独立行政法人情報通信研究機構(NICT)の取り組みを紹介することにより、日常からの電波をはじめとした情報通信の利活用の重要性について考える講演を実施します。
  2. 日時
    平成24年5月28日(月) 15:00~17:10
  3. 場所
    岡山国際交流センター別ウィンドウで開く 2階 国際会議室
    岡山市北区奉還町2-2-1 / 電話:086-256-2905
  4. 内容
    講演1:「東日本大震災等を踏まえた取組と防災ICTの今後の展開」[PDF 3,977KB]

    講師:総務省総合通信基盤局 電波部 基幹通信課 重要無線室長 森下 信 氏

    概要:大震災など大規模災害の教訓を踏まえた国(総務省)の施策を紹介。

    講演2:「コグニティブ無線技術を用いた東日本大震災後の通信支援」

    講師:独立行政法人情報通信研究機構 ワイヤレスネットワーク研究所
    スマートワイヤレス研究室 研究員 石津 健太郎 氏

    概要:避難所へのインターネット環境の構築等NICTの活動概要や、実際に現地で活動された経験により得られた教訓を紹介。

  5. 主催
    総務省中国総合通信局、岡山県、岡山県高度情報化推進協議会、岡山IPv6コンソーシアム、中国情報通信懇談会
    協賛
    情報通信月間推進協議会
    後援
    中国地方非常通信協議会
  6. 参加者
    130名
    アンケート集計結果[PDF 361KB]

ページの先頭へ戻る