サイトタイトル・サブナビゲーション・サイト内検索を読み飛ばす ナビゲーション部分を読み飛ばす
  1. 中国情報通信懇談会トップページ
  2. 各部会の活動
  3. 電波利用促進部会
  4. 活動報告

活動報告

電子タグ(RFID)利活用研究フォーラム

  1. 目的
     電子タグも本当に実用的に使える場面が実際に増えてきました。さらに利用実績を積み上げて国際物流での世界標準を狙うというプロジェクトもいよいよ本格的になってきたといいます。
     法令の整備や技術の更なる進歩、圧倒的な普及となった交通系のICカードの便利さを実感し改めてその技術の素晴らしさが見直されつつあります。
     一方では、スマートフォンやツイッターなど、ビジネスのスタイルを変えていく道具が出てきており、これらの道具の持つ革新的なパワーをご紹介します。
     本フォーラムでは、電子タグの国際的な活用及び動向や次々と出てくるICTツールについて、その威力と革新性、実導入を成功させるキーポイントについて考えます。
  2. 日時
    平成22年11月19日(金) 13:30~16:30
  3. 場所
    福山ニューキャッスルホテル 2階 ばらの間
    福山市三之丸町8-16 / 電話:084-922-2121
  4. 内容
    基調講演:『顧客の実例にみる電子タグの実用化に向けた取組』[PDF 2.09MB]
    ~ 効果の出る利活用方法 ~

    講師:三井物産株式会社 物流本部 物流機能推進部 LIT室長 御手洗 正夫 氏

    対談:『スマートフォンとtwitterの革命』

    講師:東京大学 生産技術研究所 情報・エレクトロニクス系部門 助教 岩井 将行 氏

    講師:広島国際大学 工学部 情報通信学科 教授 斎 礼 氏

  5. 主催
    中国総合通信局、中国経済連合会、福山商工会議所、中国電子タグ(RFID)利活用研究会、中国情報通信懇談会
  6. 参加者
    80名
    アンケート集計結果[PDF 394KB]

ページの先頭へ戻る