サイトタイトル・サブナビゲーション・サイト内検索を読み飛ばす ナビゲーション部分を読み飛ばす
  1. 中国情報通信懇談会トップページ
  2. 各部会の活動
  3. 電波利用促進部会
  4. 活動報告

活動報告

ユビキタスフォーラム´10.06

  1. 目的
     市民の利便性を高める「ICT先端都市」目指す広島市。メディアの違いを意識することなく使えるモバイル研究を進める広島市立大学。顧客満足度の追求からたどり着いた青山商事の電子タグ。
     自治体、大学、産業それぞれの立場から、新しいモバイル通信技術と電子タグを中心に、ユビキタスネット社会実現に向けた最近の動向と活用事例を紹介し、地域での利活用について考えました。
  2. 日時
    平成22年6月10日(木) 13:30~16:45
  3. 場所
    広島ガーデンパレス 2階 孔雀・朱鷺の間
    広島市東区光町1-15 / 電話:082-262-1122
  4. 内容
    講演1:『ICT先端都市の実現を目指して』[PDF 6.1MB]

    講師:広島市 企画総務局 情報政策部 情報政策課 ICT連携推進担当課長 天野 博司 氏

    講演2:『無線ブロードバンドネットワークにおける異種メディア間モバイル通信技術とその実験』[PDF 2.0MB]

    講師:広島市立大学 大学院情報科学研究科 情報工学専攻 教授 前田 香織 氏

    講演3:『青山商事の挑戦と千葉センターへの想い』[PDF 625KB]
    ~ ICタグの研究から顧客満足度世界ナンバーワンへ ~

    講師:中国電子タグ(RFID)利活用研究会 代表 桑田 昭 氏

  5. 主催
    中国総合通信局、広島市、中国経済連合会、広島商工会議所、中国情報通信懇談会、中国電子タグ(RFID)利活用研究会、情報通信月間推進協議会
    協賛
    財団法人電気通信普及財団
    後援
    公益財団法人ひろしま産業振興機構、社団法人広島県情報産業協会
  6. 参加者
    130名
    アンケート集計結果[PDF 173KB]

ページの先頭へ戻る